おすすめ副業

データ入力の副業はおすすめ?必要となるスキルやメリット・デメリットを解説

データ入力の副業を試したいと思っても、何から始めるべきか分からない、という方も多いでしょう。

データ入力は初心者でも始めやすい仕事の1つです。しかし、副業を全く経験したことがない方は、「必要なスキルは?」「データ入力の仕事は怪しくない」など不安なこともあるでしょう。

本記事では、データ入力の副業について解説します。データ入力の副業に必要なスキルや、データ入力のメリット、などについてまとめました。

データ入力の副業とは?

データ入力の副業とは、顧客から与えられた音声データなどや手書きのデータなどを、パソコンで文字に起こす仕事です。

データ入力のアルバイトの仕事もありますが、フリーランスや副業ワーカーとして働く人も多くいる職種です。パソコン一台さえあれば、自宅で手軽に行うことができるからです。

データ入力の仕事は、副業向けの求人サイトやクラウドソーシングなどから獲得することができます。

データ入力の副業に必要なスキル

データ入力の副業に必要なスキルを紹介します。といっても、必須のスキルはそこまで多くありません。必ず必要なのは次の2つです。

  • タイピング
  • エクセル

これらのスキルは、比較的簡単に習得することができます。1つ1つのスキルについて、詳
しく解説しましょう。

タイピング

データ入力の副業を行うなら、タイピングスキルが必須です。キーボードを見ることなく、素早く文字を打てるようにならなくてはいけません。基本的に文字を速く打てるほど、時給換算したときの報酬額が上がります。

タイピングスキルを高めるなら、寿司打やe-typingなど、ブラウザでタイピング練習できるサイトを使うのがおすすめです。これらのサイトで遊んでいる内に、十分なスキルが身につくでしょう。

エクセル

データ入力の副業を行うなら、エクセルも扱える必要があります。なぜなら、入力内容をエクセルにまとめることも多いからです。エクセルのショートキーなど基本的な操作方法を、知っておく必要があるでしょう。

エクセル操作が不安な方は、書籍を1冊購入しエクセルの基礎を抑えておくと良いです。そこまで勉強に多くの時間は取られないでしょう。

データ入力副業の4つのメリット

データ入力副業のメリットを紹介します。メリットは次の4つです。

  • 1.空いた時間に作業が可能
  • 2.パソコン1台で始められる
  • 3.特別なスキルが不要
  • 4.早くこなせばその分稼げる

これらのメリットが良いと感じるなら、データ入力副業と相性が良いといえるでしょう。1つ1つのメリットについて、詳しく解説します。

1.空いた時間に作業が可能

データ入力なら、コンビニバイトなどと違い空いた時間に作業が可能です。データ入力の仕事は、決められた納期までに作業を完了させれば良いため、自分の好きな時間に作業することができます。

仕事終わりに作業しても良いですし、土日や昼休みなどでも問題ありません。育児や家事の合間にすることも可能です。データ入力の副業は、本業と両立がしやすいといえるでしょう。

2.パソコン1台で始められる

データ入力の仕事は、パソコン1台で始めることが可能です。特別な機器やソフトウェアは必要ありません。そのため、初期費用をほとんどかけず副業を始めることができます。

また、パソコンのスペックもそこまで考えなくて良いでしょう。サクサク動き、問題なくネットサーフィンなどでできるものなら、大丈夫です。

3.特別なスキルが不要

特別なスキルが必要ないのも、データ入力のメリットでしょう。副業の中には、プログラミングなど多くのスキルを必要とするものもあります。データ入力はスキルを身につける手間が要らず、すぐに稼ぐことが可能です。

特に、早く稼ぎたい、と考えている方にデータ入力の仕事はおすすめです。

4.早くこなせばその分稼げる

データ入力の仕事は、早くこなせばその分多く稼ぐことができます。時給ではなく、作業量によって報酬額を決めることができるからです。データ入力の仕事に慣れてきたら、多くの顧客と同時契約し、複数の仕事をこなすことも可能です。

特にタイピング速度を上げ、作業効率をアップさせれば、報酬も上げることができるでしょう。

データ入力副業の4つのデメリット

続いて、データ入力副業のデメリットを解説します。デメリットは次の4つです。

  • 1.他の副業に比べ単価が下がる
  • 2.スキルが蓄積されない
  • 3.単純作業のため飽きやすい
  • 4.競合が多い

データ入力は良い面と悪い面が、大きく別れる副業でもあります。1つ1つのデメリットについて、詳しく解説します。

1.他の副業に比べ単価が下がる

データ入力はどうしても、他の副業に比べて単価が下がります。なぜならデータ入力の仕事は、多くのスキルが要求されないため、誰でも作業できてしまうからです。その反面、一部の人しかできない仕事は、単価が上がりやすくなります。

作業スピードを上げれば、その分報酬額を増やすことは可能です。しかし、作業スピードを上げるといっても、どこか限界がきます。

ある程度データ入力で稼ぐことができたら、ライティングやWeb制作など他の仕事にチャレンジするのも良いでしょう。特にライティングは、タイピング速度が要求される仕事のため、データ入力で培ったスキルを活かせます。

2.スキルが蓄積されない

データ入力の仕事を多くこなしても、スキルが蓄積されにくいでしょう。文字を単に打っているたけでは、得られる知識・技術はほとんどありません。そのため、スキルの高い仕事チャレンジできず、いつまでもデータ入力をやる続けることになってしまう人もいます。

漠然と文字を打ち込んでいくだけでなく、文章の意味を読み取って自分なりに調べて知識を深めたり、他の副業も平行してスキルを高めることをおすすめします。

3.単純作業のため飽きやすい

データ入力の仕事は、単純作業のため飽きてしまいがちです。途中で集中力が落ちてしまい、稼げなくなってしまう人もいるでしょう。

対策としては、ポモドーロ・テクニックと呼ばれるものを使うことです。ポモドーロ・テクニックとは、25分の作業したら5分間休むを繰り返し、集中力を持続させる手法のことです。

他にも、作業BGMを使ってみるなど、集中力をアップさせる方法を考えてみましょう。

4.競合が多い

データ入力の仕事は、競合が多いのもデメリットといえます。データ入力はスキルを必要としない仕事のため、簡単に参入できるためです。特に今はコロナの関係で副業をする人が増え、ますます競合率は高まっていると考えられます。

競合が多いと単価の高い仕事を見つけても、他の人の取られてしまうこともあります。対策としては、納期を厳守したり、実績を早めに増やしたりするなど、信頼性を高めて顧客から指名・リピートされやすくなるように働きかけましょう。

データ入力の副業がおすすめの人

メリット・デメリットを踏まえ、データ入力の副業がおすすめの人の特徴をまとめました。データ入力がおすすめなのは、次の3つに該当する人です。

  • コツコツと作業をこなすのが得意
  • 隙間時間を有効活用したい人
  • 副業初心者

1つ1つの特徴について、詳しく解説しましょう。

コツコツと作業をこなすのが得意

データ入力は、コツコツと作業をこなすのが得意な方におすすめです。机に座って黙々と作業するのが、苦ではない人の方が向いているでしょう。

また、データ入力は、入力後の確認作業も必ず行わなくてはいけません。誤字脱字がないか確認する作業にも、集中力が要求されます。一度データ入力の仕事を請けて、自分がコツコツと作業できるタイプなのか、確認してみるのが良いです。

隙間時間を有効活用したい人

データ入力は隙間時間にも作業できる点が魅力です。育児が落ち着いてきた人や本業終わりに作業したい方、などに向いています。

特に最近は、コロナで本業がテレワークとなってしまい、残業ができる稼ぎが減った方も多いでしょう。そういった方は、残業の代わりにデータ入力の副業を行うことで、減った分の給料を補うことが可能です。

副業初心者

データ入力は、副業初心者の方におすすめです。なぜなら、データ入力は特別なスキルを必要としないため、他の副業よりもハードルが低いからです。更に、特別な機械なども不要で、パソコン1台でできるのも初心者向きの理由です。

データ入力の副業をやることで、自分で仕事を獲得する方法や、顧客とのやり取り方法など、「副業の基本」を会得することが可能です。そうすれば、他の副業にもチャレンジする意欲が湧いてくるでしょう。

データ入力の副業を行う場合の3つの注意点

データ入力の副業を始める前に、いくつか気をつけるべき点があります。特に次の3つは要注意です。

  • 1.情報漏洩に気をつける
  • 2.納期は守るようにする
  • 3.漠然と仕事をこなしてもスキルアップできない

これらの注意点を確認しないと、トラブルに遭う可能性もあります。1つ1つの注意点について、詳しく解説しましょう。

1.情報漏洩に気をつける

データ入力を行うなら、情報漏洩には絶対気をつけましょう。企業側からもらった情報は、外部に漏らしてはいけません。

企業と契約する際は基本的に、秘密保持契約(NDA)を結びます。NDAに違反した場合、損害賠償請求される恐れもあります。

データ入力の仕事は、カフェなど自宅以外でも行うことは可能です。しかし、自宅以外で作業する場合、パソコンの覗き見防止シールを張るなど、何らかの対策を打つ必要があるでしょう。

2.納期は守るようにする

顧客と契約する前に、何日までに提出すべきか納期を指定されることが多いです。納期は最低限守るようにしましょう。

特にデータ入力の仕事は、ライバルが多いため、納期を守らないのであれば、顧客は他の人に依頼してしまいます。安定して仕事を獲得するためにも、納期を守ることは大切なのです。

3.漠然と仕事をこなしてもスキルアップできない

データ入力の仕事を行うなら、スキルアップを意識して副業を行いましょう。たとえば、顧客からもらった情報を、漠然とタイピングするのではなく、意味を理解します。こうすることで、その分野に関する知識が少しずつ身につきます。

データ入力の仕事は、やはり単価が低いのがデメリットです。そのため、仕事を通じて少しでも知識量を増やし、他の仕事も視野に入れられるようにするのが良いです。

データ入力の副業ができるサービスはこちら!

ここまで読んで、データ入力の副業をしたくなった方も多いでしょう。データ入力の副業を行うためにまずすべきことは、データ入力の副業が請けられるサイトに登録することです。具体的には、次の3つがおすすめです。

  • クラウドワークス
  • ココナラ
  • Bizseek

1つ1つのサイトについて、詳しく解説しましょう。

クラウドワークス




クラウドワークスは、仕事を依頼したい人とマッチングできる、日本最大級のクラウドソーシングです。

クラウドワークス上から案件に応募し、依頼者とマッチングして、仕事を請けることができます。仕事のやり取りや報酬の受け取りも、全てクラウドワークスで行うことが可能です。

クラウドワークスは、テレビや日経新聞などで話題沸騰中であり、案件の数は増え続けています。データ入力の案件も豊富にあるため、実績がない方でも案件を獲得しやすいです。

ココナラ




ココナラはスキルの売り買いができる、スキルマーケットです。「こんなことができます」と、出品を行うことで、そのスキルを欲している人とマッチングすることができます。

たとえば、データ入力や文字起こしの依頼をココナラを通じて受ける人が多くいます。「15分1000円で対応します」など、条件を記載して案件を成立し、依頼を待つことが可能です。

スキルの出品は無料で行えます。マージンなどは一切取られることがありません。手軽に副業で稼ぎたい方におすすめのサイトでしょう。

Bizseek




Bizseekは2013年に立ち上げられた、クラウドソーシングです。Bizseekもクラウディア同様、手数料の安さが魅力です。Bizseekの手数料は、一般的なクラウドソーシングの約半分となっています。

Bizseekは最近リニューアルオープンしました。リニューアルオープンしたことで、以前よりも使い勝手がアップしました。初めての人でも見やすいプラットフォームとなっています。

Bizseekは新しめのサイトのため、利用者がまだ少ないです。そのため、初心者でも比較的仕事を獲得しやすいでしょう。

より稼げる副業がしたいならスキルアップを

データ入力は手軽にできる反面、報酬額が低いのがデメリットです。より副業で稼ぐには、プログラミングや動画編集など、スキルが必要な仕事を選ぶ必要があります。

こういったスキルを取得する場合、スクールに通うのがおすすめです。プログラミングや動画編集のスキルを取得てきるスクールは、次の2つです。

  • 動画編集スクール クリエイターズジャパン
  • Web食いオンラインスクール

1つ1つのスクールの特徴について、詳しく解説しましょう。

動画編集スクール クリエイターズジャパン




クリエイターズジャパンは、動画編集について学べるスクールです。フォトショップやアフターエフェクトなど、Adobe製品の操作方法を習得できます。また、動画編集者として案件を獲得する方法まで、指導してくれます。

サポート体制が整っており、無理なく動画編集の基礎を学ぶことが可能です。初心者目線で、細かい所まで分かりやすく解説してくれます。

動画編集未経験であっても、クリエイターズジャパンの講義を受ければ、案件を獲得できるレベルまで成長できます。

Web食いオンラインスクール




Web食いオンラインスクール、プログラミングやWebデザインの基礎を学べるスクールです。スクールに通うことで、難しいWeb周りの知識を挫折せず、習得することがてきます。

講師陣には現役のフリーランスが多く、分からない箇所を丁寧に教えてもらえます。ソースコードの添削なども行ってくれる上に、進路相談なども行ってくれます。

プログラミングやWebデザインを学び案件を獲得したいなら、Web食いオンラインスクールがおすすめです。

まとめ

本記事では、データ入力の副業について解説しました。データ入力に必要なスキルやメリット・デメリットが、お分かり頂けたかと思います。

データ入力は単価こそ高くないものの、特別なスキルを必要としないのが魅力です。データ入力の仕事を始めたい方は、今回紹介した、クラウドワークスやココナラのサイトを使うのが良いでしょう。

本記事が、データ入力の副業に興味のある方にとって、有意義なものとなれば幸いです。

LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加