おすすめ副業

おすすめの副業サイト10選|主な種類や選び方・その注意点について解説

副業を始めたいと思うものの、サイトが多すぎてどれを使えば良いか分からない、という方もいるでしょう。本記事では、副業サイトの種類、副業サイトを選ぶポイント、注意すべき副業サイトの特徴、おすすめの副業サイト10選、について解説していきます。

副業サイトの種類は4つある

副業サイトには、大きく分けて4種類あります。

  • 1.クラウドソーシング型
  • 2.スキル販売型
  • 3.案件紹介型
  • 4.お小遣いサイト型

これら4種類は、仕事の獲得方法や報酬の受け取り方がそれぞれ異なります。また、案件を獲得できる難易度も違います。副業サイトを選択する場合、まずはこの4つの違いを抑えておくことが肝心です。

各副業サイトの種類について、詳しく解説しましょう。

1.クラウドソーシング型

1つ目はクラウドソーシング型です。クラウドソーシングとは、依頼主が募集する案件に応募できるサイトのことです。「こんな仕事をやって欲しい」という案件を確認し応募することで、顧客とやり取りができます。

双方の合意が取れれば、顧客とクラウドソーシング上で契約を行うことが可能です。その後の制作物の納品も報酬のお支払い処理も、全てクラウドソーシング上で完結します。

2.スキル販売型

スキル販売型は、クラウドソーシングとは違い、ワーカー自身が提供できるスキルを掲載し顧客からの依頼を待つサイトです。「こんなことができます」と案件を自由に立て、報酬額などもワーカー側で設定することができます。

ワーカー自身が提供するスキルを掲載するため、クラウドソーシングよりも案件獲得やその作成などの難易度が高いといえます。しかし、何か得意なことや秀でたスキルなどがある方は、自由に報酬額を設定できる分、スキル販売型の方が稼ぎやすい可能性もあるでしょう。

3.案件紹介型

案件紹介型は、担当者が自分につき案件を紹介してくれるサービスのことです。担当者と面談を行い、自分のスキルや希望に合った案件を選択してもらえます。

案件紹介型なら、自分で案件を探す必要はないため、手間を省くことが可能です。また、プロが案件を探してくれるため、より質の高い案件を見つけられる可能性も高くなるでしょう。ただし、案件紹介サービスは、副業向けよりも本業向け、またはフリーランス向けのものが多い傾向があります。

4.お小遣いサイト型

お小遣いサイト型とは、サイト内でポイントを稼ぎ、そのポイントをお金に換金てきるサイトのことです。たとえは、Get Moneyやけん玉などのポイントサイトなどが該当します。

お小遣いサイト型は、顧客と契約を交わしたり、やり取りを行ったりする必要がありません。サイト内で特定の作業を行えば、ポイントがもらえます。たとえば、クレジットカードを発行したり、アンケートに回答したり、といった作業を行います。

クラウドソーシングなどよりも、手軽に行えるのが強みです。その反面、1件あたりの単価が低いため、稼げる金額は少なくなる傾向があるでしょう。

副業サイトを選ぶ5つのポイント

続いて、副業サイトを選ぶ際のポイントを紹介しましょう。ポイントは次の5つです。

  • 1.スキルレベルに合ったものを選ぶ
  • 2.案件保有数が多いものを選ぶ
  • 3.手数料が少ないものを選ぶ
  • 4.運営会社の信頼性で選ぶ
  • 5.SNSでの評判で選ぶ

これら5つのポイントを意識することで、信頼性が高く安全性の高い副業サイトを選択することができます。1つ1つ副業サイトを選ぶポイントについて、詳しく解説しましょう。

1.スキルレベルに合ったものを選ぶ

まずは自分のスキルレベルに合った副業サイトを選ぶことです。たとえば、案件紹介サービスの中には、経験者向けのものも多くあります。「経験者向け」を謳っているサイトに登録しても、初心者は案件を獲得することはできないでしょう。

初心者は、誰でも稼げるポイントサイトやクラウドソーシングなどの副業サイトを選択するのが良いです。ある程度、副業を続け実績を作ることができたら、経験者向けの副業サイトも試していきましょう。

2.案件保有数が多いものを選ぶ

副業サイトの中には、案件保有数が少ないものもあります。たとえば、リリースされたばかりのサイトや、規模の小さい企業が運営しているサイトの場合、案件数が少ないことが多いです。

案件保有数が少ないと、それだけ競争率が上がり、未経験者が案件を獲得しにくくなります。そのため特に未経験者は、案件保有数が多い副業サイトを選ぶといいでしょう。

3.手数料が少ないものを選ぶ

クラウドソーシングや案件紹介サービス経由で案件を獲得する場合、運営者に仲介手数料を支払う必要があります。仲介手数料は副業サイトによって異なります。仲介手数料が高いと、元の報酬が低くなってしまうため、避けた方が良いでしょう。

クラウドソーシングの場合、手数料は20%以下であることか多いです。これ以上手数料が高いサイトは、避けるのが無難です。

4.運営会社の信頼性で選ぶ

運営会社の信頼性の高さも、副業サイトを選ぶ際は重要です。運営会社が潰れてしまうと、副業サイトが使えなくなり、収入が途絶えてしまうからです。

また、副業サイトの中には怪しいものもあります。そういったサイトを選ばないためには、運営会社の信頼性をチェックすることは大切です。

たとえば、運営会社の規模や資本金、他の事業での実績などを一通り確認しておくと良いでしょう。

5.SNSでの評判で選ぶ

SNSでその副業サイトがどういった評判なのかも、調べた方が良いでしょう。実際に使ったことがある人の意見は、参考になります。TwitterなどのSNSで、副業サイト名で検索すれば、多くの評判が出てきます。

「運営会社のメール返信が遅い」「単価が年々下がってきている」など、リアルな評判を知ることができるでしょう。

注意すべき副業サイトの特徴

続いて、注意すべき副業サイトの特徴について紹介しましょう。以下の3つの特徴を持つ副業サイトは、基本的には使わない方が無難です。

  • 運営会社情報が正しく記載されていない
  • 換金最低額が高い
  • 誇大広告が多い

こういった特徴を持つサイトは、稼ぎにくかったり、詐欺が行われていたりする可能性もあります。なぜこれらの特徴を持つ副業サイトが危険なのか、理由を解説します。

運営会社情報が正しく記載されていない

副業サイトの中には、運営会社状況が正しく記載されていないものもあります。こういったサイトは危険であるため、避けた方が良いでしょう。

運営会社情報の記載は義務であるため、副業サイトに、代表者名、会社の住所、資本金などの情報が記載されているか確認しましょう。

特に近年は副業解禁のブームを受け、新規サービスが増加していることから、様々なサイトが存在します。条件だけでなく、利用して問題ないサービスであるかの確認は欠かさないようにしましょう。

換金最低額が高い

ポイントサイトなどは、獲得したポイントをお金に換金します。ポイントはある程度溜めないと、換金はできません。たとえば、「100ポイント溜めたら換金可能」などサイトごとに決められています。

換金最低額が高い副業サイトの利用はあまり好ましくありません。換金最低額が高いと中々お金を得ることができず、換金最低額に到達する前に挫折する可能性もあります。そうすると、それまでの作業が丸々無駄になってしまいます。

換金最低額が高いサイトは、ユーザーが途中で挫折するのを狙っているケースもあります。そのため、こういったサイトは使わない方が無難でしょう。

誇大広告が多い

誇大広告が多い副業サイトも、基本的には避けた方が良いです。「必ず稼げる!」「10分で1万円ゲット!」など景気の良い謳い文句を、広告やサイトに並べているサイトは多く見かけます。

誰でも絶対に稼げたり、10分で1万円も得られたりする副業というのは、基本的にはありません。現実的ではないことばかり書かれている場合、詐欺などが行われている可能性があります。

おすすめの副業サイト10選!

最後に、おすすめの副業サイトについてご紹介します。おすすめの副業サイトは、次の10つです。

  • ココナラ
  • スキルクラウド
  • クラウドワークス
  • クラウディア
  • Bizseek
  • Saleshub
  • コールシェア
  • ランサーズ
  • タイムチケット
  • シューマツワーカー

これらの副業サイトは、信頼性も高く稼ぎやすいです。副業サイト選びに迷ったら、これらのサイトから選択してみるのが良いでしょう。1つ1つの副業サイトの特徴について、詳しく解説します。

ココナラ




ココナラはスキルの売り買いができる、スキルマーケットです。「こんなことができます」と、出品を行うことで、そのスキルを欲している人とマッチングすることができます。

たとえば、イラスト作成や動画編集の依頼を、ココナラを通じて受ける人が多くいます。他にも、ビジネスや私生活の相談など、何でも出品が可能です。

スキルの出品は無料で行えます。マージンなどは一切取られることがありません。手軽に副業で稼ぎたい方に、おすすめのサイトでしょう。

何か得意なことがある方は、ココナラでスキルを売ることを試してみてください。

スキルクラウド




スキルクラウドは、ココナラ同様スキルを売り買いできるサイトです。新しくできたサービスのため、まだ出品数は少ないですが、その分、ライバルがいなくて仕事を獲得しやすいメリットがあります。

スキルクラウドでは、占いやイラスト作成、動画編集など、どういったものでも出品可能です。また、出品方法をメール、オンライン通話、対面型、教室型の4つから選択できるのも魅力でしょう。

何か得意なこと、やってみたいことがある方は、ココナラと同時にスキルクラウドにも登録しましょう。

クラウドワークス




クラウドワークスは、仕事を依頼したい人とマッチングできる、日本最大級のクラウドソーシングです。

クラウドワークス上から案件に応募し、依頼者とマッチングして、仕事を請けることができます。仕事のやり取りや報酬の受け取りも、全てクラウドワークスで行うことが可能です。

クラウドワークスは、テレビや日経新聞などで話題沸騰中であり、案件の数は増え続けています。プログラミングやWebデザイン、Webライター、翻訳といった仕事が特に豊富です。ノースキルでできる在宅案件も多く、副業初心者におすすめのサービスです。

クラウディア

クラウドソーシング・在宅ワークなら【Craudia(クラウディア)】

クラウディアは、登録者25万人を超えるクラウドソーシングです。クラウディアのメリットは、手数料が業界最安値であることです。他のサービスでは平均20%手数料がかかりますが、クラウディアは3%〜15%程度となっています。

手数料が少ない分、手取り額をアップさせられます。特に最初の内は単価の高い仕事を得にくいため、手数料が少ないのはありがたいです。

クラウディアの運営は、エムプロという会社が行っています。エムプロは、Web関連の事業を多数行っており、Web業界で信頼性が高い企業のため、クラウディアも安心して利用できます。

Bizseek




Bizseekは2013年に立ち上げられた、クラウドソーシングです。Bizseekもクラウディア同様、手数料の安さが魅力です。Bizseekの手数料は、一般的なクラウドソーシングの約半分となっています。

Bizseekは最近リニューアルオープンしました。リニューアルオープンしたことで、以前よりも使い勝手がアップしました。初めての人でも見やすいプラットフォームとなっています。

Bizseekは新しめのサイトのため、利用者がまだ少ないです。そのため、初心者でも比較的仕事を獲得しやすいでしょう。

Saleshub




Saleshubは一般ユーザーも利用できる、顧客紹介マッチングサービスです。Saleshubの特徴は、企業に顧客候補とある友人や知人を紹介することで、平均3万円以上の報酬をもらえることです。

企業の案件を確認し、企業が求める人に心当たりがあれば、その人に声をかけます。その人が案件内容に興味を持てば、企業に連絡し、商談をセッティングしてもらいます。商談をセッティングできた段階で、企業側からお礼として報酬を受け取ることが可能です。

知人を紹介するだけで稼ぐことができるため、ダブルワーク初心者の方におすすめです。また、顧客紹介という形で
多くの企業と関われるため、知見を広げることができます。

コールシェア




コールシェアは、コールセンターの在宅ワークに特化したお仕事サイトです。登録から稼働まで、全て在宅で行えるため、副業ワーカーにぴったりと言えるでしょう。特に、過去にコールセンターのバイトなどをやったことがある方は、経験を活かせる副業なのでおすすめです。

また、コールセンター業務の経験が浅い人でも、安心して仕事が開始できるよう研修が用意されています。研修を受けることで、コールセンターの仕事の流れが理解できるでしょう。

ランサーズ

ランサーズは大手クラウドソーシングサイトです。クラウドソーシング同様、案件に応募することでクライアントと契約を結ぶことができます。

ランサーズは、未経験でも応募できる案件が多いです。また、認定ランサー制度があるのも特徴です。仕事で高評価を得るなど、特定の条件を満たすと、認定ランサーに選ばれることがあります。認定ランサーになれば、他の方よりも安心を獲得しやすくなります。

タイムチケット

タイムチケットは、自分の時間を売り買いできるサービスです。「○時間でこんな仕事ができます」の案件を立て、依頼を待つことができます。30分の仕事から販売できるため、隙間時間を有効活用可能です。

基本的にどんな仕事でも行うことが可能です。特に多いのは、プログラミングやホームページ制作などのIT系です。

1時間あたり5,000円が販売の最低価格となっています。そのため、依頼が来ればバイトよりも高時給で稼ぐことが可能です。

シューマツワーカー

シューマツワーカーは、副業案件紹介サービスです。シューマツワーカーに登録すると、担当者が様々な副業案件を紹介してくれます。副業専門の案件紹介サービスは、中々少ないです。

担当者が副業を探してくれるため、自分で案件を探し応募する手間を省くことができます。また、シューマツワーカーの案件は、平均時給が2,500円とそれなりに高単価です。副業で安定して稼ぎたい方におすすめと言えるでしょう。

まとめ

本記事では、副業サイトについて解説しました。副業サイトの種類や、副業サイト選びのポイントなどが、お分かり頂けたかと思います。

副業サイトには、数多くの種類があります。中には怪しいものや稼ぎにくいものもあるので、サイト選びには注意しましょう。

本記事で挙げた10記事の副業サイトは、どれもおすすめです。まずはこれらのサイトに登録し、案件を獲得してみることをおすすめします。

LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加